【無利息・300-500万円・高成約率-2013年10月10日更新】

オンライン・キャッシングはどのサービスが良いか

主として利用者の立場から、使いやすいオンラインキャッシングサイト・ネットローンサービスを3つの観点から独自に選んでみました。取材時点とはサービス内容が異なる場合がありますので、ご利用される方は各自の責任でお願いいたします。 最新バージョン

[その0]絶対オススメコース★★★★★
この超シンプルフォームをみれば納得がいくと思います。
[その1]500万円までOKなど低金利でワイドなサービス★★★★
特に、8パーセント台の超低金利、銀行系など魅力的なサイトを選抜
[その2]一定期間無利息のサービス★★★
うまく利用すればこれほど有利なものはありません。
[その3]イチオシコーナー★★★★
高速・低金利でアルバイト・パート可能なものなどがあります。

特選情報 来店不要・スピード審査! 今日キャッシング クレディア ★法定金利よりも確実に安い金利設定が大きな魅力。そして、有名どころでは除外されがちな、パート、アルバイト、主婦の方も歓迎されること、インターネットだと優遇されるキャンペーンがあることなど非常にオススメです。

[その4] キャッシング比較の情報(他のサイト)
キャッシングの比較検討
インターネットキャッシングを調査するページ
これからキャッシングを利用する人のためのページ
安心できるオンラインキャッシングベスト5
低金利で安心なカードローンをさがそう
柔軟なキャッシングサービスを見抜く秘訣
はじめてでも安心なキャッシング利用と簡単返済術
借りやすさと返しやすさで考えるキャッシング利用術


 金利・支払い額・支払い回数サンプル計算



ポイントその一
インターネットキャッシングにも色々ありますが、基本的にメール契約・無人契約などは、お手軽な反面、金利も高めです。審査されても問題ない人は、ある程度、審査の厳しいところの方が、金利や借入限度額からみて有利なると思います。また、金利が高いから駄目ということではなくて、要は使い方の問題だと思います。私の場合、急場の時には高金利でも借りますし、最近では、数日なら無利子のサービスもあります。

ポイントその二
同じ金額を借りた場合でも、金利によって返済期間・返済額ともに大きな差がつきます。少しでも返済の負担を減らすなら、金利に敏感になる事が非常に重要である事が分かったと思います。ローンを利用する際には、なるべく目的に合ったローンを選び、低い金利を選択する事が重要なのです。

ポイントその三
公的・民間問わず様々な金融機関がローンを取り扱っています。基本的には公的金融機関は教育、住宅といった目的別ローンで利用するケースが多く、金利も民間金融機関よりも低めに設定されている事が多いようです。その分、審査が厳しかったり、実際の借り入れまでに時間がかかったりすることがあります。それに対して民間は、金利は高めですが、自由度の高いローンを利用することが可能です。

ブラックリストとは?
 
クレジットなどを利用すると、クレジット会社が会員になっている個人信用情報機関に消費者の信用情報が登録されます。 登録された情報は、その信用情報機関の会員である金融関連会社により利用される仕組みになっています。 ブラックリストとは、3ヶ月以上の延滞や破産などの情報が信用情報機関に登録されたことを意味しています。 なお、登録されている情報については本人にのみ教えてもらえます。

多重債務とは
 
サラ金、クレジット会社、銀行等からの借り入れ、又はクレジットカードやクレジットの利用による買い物により発生した債務が本人の支払い能力を超えることを、多重債務といいます。クレジットの支払いは、収入から住宅ローンなど必要な支出を差し引いた残り(可処分所得)の15-20%以下にとどめるのが安全です。 

自己破産とは
 
破産とは、サラ金やクレジットなどからの借金が多額になり全財産を処分しても返済が出来なくなったとき、債務者を救済する方法としてとれる手続きです。 破産は、債務者が自分の全財産を投げ出して債権者に公平に分配することです。 債務者自身が破産申し立てを裁判所に行い、破産宣告を受けることを自己破産といいます。

金利・支払い額・支払い回数サンプル計算 戻る
安心できるオンラインキャッシングベスト5

取材時点とはサービス内容が異なる場合がありますので、リンク先のご利用においては、必ず詳細を確認の上、各自の責任にて行ってください。

本サイトの内容は、広告主(スポンサー)の見解を表したものではありません。
無断複製・転載などを禁止します。アイコンなどの素材提供元はこちらに表示があります。