男の婚活はこうして攻める


ここでは結婚相手をみつけたという方が多い方法をさがしています。
 最新バージョン
男性会員270万人、女性会員1人の出会い系サイト
「女のふりするサクラ」になぜ1300万円も使ってしまうのか
↑まずはこのような詐欺に引っかからないように注意していきましょう。
男の婚活で必要な要素といえば
1.年収 2.外見、ルックス
3.学歴と将来性 4.性格やセンスの良さ
【しかしすべてが必須というわけではない】
若くて可愛い女の子と結婚してしまう先輩達

世の中は単純なので、上記4点がよく耳にする必要項目になりますが、4つ共にそろっている人はごく僅かですから、ほとんど気にすることはありません。もっと肝心なことは、婚活法を工夫することで、局面の打開を考えることができます。そして、婚活で最も難しい局面は、出会った相手が結婚相手かどうか見極めることです。出会うだけであれば、合コンでも婚活パーティでも数だけであれば、出会いはあふれています。大切なのは見極めですね。女性の側もかなり迷っています。そのためには、まず、自分の戦闘力をしっかり確認すること。自分のレベルに合わせた作戦を取らないと後々何をやっても無駄な結果に終わります。自己診断を行うことで、今後どの方法で程度の可能性があるのか冷静に考えることができるようにになります。まずは、理想の相手をこっそり無料診断!の診断を行います。本手法では特定の婚活サービスへの入会を強要するものではなく、あくまでも診断を行うことをお勧めしています。診断は無料です。診断結果として、自分の好みの女性と出会えそうな場合には、次のチェックとして、包茎・童貞・オーラの改善を行います。その方法論としては、女にもてる・デートの前にやっておくべきことが活用できます。また、さきほどの診断で、かなり厳しそうだという場合には、焦って婚活パーティにいったりせずに、婚活地獄!30代女性が余りまくり!を熟読することで、まずは、女性の視線からの婚活意識を理解する必要があると思います。たとえば、合コンという手法がありますが、これで成功できるのは、ある意味かなりバンドの狭い範囲にいる人たちだけです。ほとんどの人にとって、合コンは遊びという位置づけになりつつありますから、ますますこの傾向は強くなるでしょう。また、さきほどの結婚力診断がダメということですと、この先、かなり厳しいという印象。ただし、その場合には、マンツーマンな出会いの形態を選んでいけばいい、そのやり方については実践編において解説します。勘違いしないことは、過去の恋愛経験が豊富だからといって、将来の恋愛がうまくいくわけではないということです。

出会い系はサクラが多いので気をつけること
てっとり早い出会い法に、出会い系サイトの利用がありますが、困ったことに出会い系サイトにはサクラが付き物です。特に、メール系の出会い系サイトでは、メールしている相手が男性ということも良くある話です。出会い系のサクラバイトをすれば、この業界の怪しさが良く分かります。パーティ系の合コンや出会いでも、困ったことに可愛い子がサクラの確率が高いです。だから、出会い系は簡単な方法ではありますが、基本的には失敗の確率が高いと方法と割り切る必要があります。最近、出会い系サイトに関連したトラブルに巻き込まれる例が増加しています。出会い系サイトは、誰もが気軽に利用できますが、掲載されている情報を鵜呑みにしたりせず、特に、サイトで知り合った相手と会う場合などは、信用できる相手なのか慎重に判断することが必要です。また、出会い系サイト等から一方的に送られてくる迷惑メールや、匿名で送られてくる嫌がらせ等のメールには、むやみに返信したりしないでください。 なお、こうした迷惑メールには、受信拒否の手続きを行うこともできます。「出会い系」のサクラを集める求人広告の嘘 ニート量産の温床にもでは、サクラの8割が男性であるとの証言もあります。◇サクラの8割が男 ◇サクラの返信が95%超など驚愕の事実が語られていますから、くれぐれも用心した方が良いと思います。

婚活で成功する重要なポイント
@第一印象が極めて重要…やはり日ごろから服装とかファッションには気をつけた方が良いです。単純ですが、パーティの時に、シャツやジーンズは止めた方が良いです。言葉づかいも丁寧にすることを心がけることです。
A「婚活パーティ」「合コン」と「結婚相談所」では婚活の特性が正反対になります。自分に合った方法を、婚活力診断などで事前に評価しておくことが成功を導きます。合わない方法をいくら続けても失敗が増えてやる気を削がれます。
B婚活歴の短い、若い女性を狙うことが鉄則になります。婚活歴の長い女性は、なにかと問題を抱えています。相手に対する理想が非常に高い場合も多いので、できるだけ近づかない方が無難です
C目的意識を持つことも重要です。結婚生活に対する明確なビジョンがないと、交際から結婚までのステップでなかなか苦労します。
Dできるだけ、美人で可愛い子を狙いましょう。その方がやる気もでますし、目標を高く持つことで自信につながります。具体的には美人を彼女にする方法論としてはサキモテ術などの活用が有効だと思います。

結婚詐欺女にはくれぐれも注意すること
最近、またまた結婚詐欺女が増えています。もちろん、極端な事例としては、鳥取で起きた連続不審死や埼玉県の結婚詐欺・連続不審死事件など生死にかかわる事件もありますが、大抵の場合は、お金を巻き上げられることが多いです。結婚詐欺女には、1. 男性を、べた褒め。持ち上げる。2. お互いのことを、あまり知らないうちから、あたかも信頼関係が築けているかのような前提で、話をする。3. 相手に恩を感じさせるために、時に、女性らしい甲斐甲斐しい一面を見せる。4. 同情を誘うような話を聞かせる。など特有の特徴があります。これらはメールやパーティに見られるサクラの手口とはまったく異なるものです。婚活を始める男性は結婚詐欺にも十分に気をつける必要があります。最悪の場合、命を落としかねません。

Click Here!トラブルの例 その一
自分が使用している携帯電話を利用して「メル友募集掲示板」に「よかったらメル友になってください。信頼できる友達を探しています」等とメッセージを掲示し、同掲示板を通じてアクセスしてきた女性に対して「私は、社長をしている。財産はある。金に困っていない」「私に金を振り込んでくれたら、私は相手に信頼されたことになる。信頼していただいたお礼に振り込んでくれたお金の倍返しをします。必ず返す」等と嘘を伝え、会社員の女性から指定口座に380万円の金額を振り込ませ、口座から現金を引き出し費消した男(無職、28歳)のケース

トラブルの例 その二
会社員(29歳)は、携帯電話の出会い系サイトの掲示板で「芸能関係者と知り合いたい」等と掲示した女子高校生(16歳)を呼び出し、言葉巧みにホテルに連れて行き、「芸能人を紹介するから、身体で払え」等と脅し、わいせつ行為をした。作業員(24歳)は、携帯電話の出会い系サイトに好奇心から「メル友探しています」等と掲示した女子中学生(13歳)を言葉巧みに誘い出し、自動車内でわいせつ行為をした。会社員(25歳)は、携帯電話の出会い系サイトの掲示板に「ダイエット情報がほしい」と掲示した女子高校生(16歳)に「ダイエットの薬が身体に合うか検査する」等とだまし、ホテルでわいせつ行為をした

戻る

本サイトの内容は、広告主(スポンサー)の見解を表したものではありません。
無断複製・転載などを禁止します。アイコンなどの素材提供元はこちらに表示があります。