TOEICの征服


TOEICを目指している方には、最近、かなりメジャーになっていますが、点数保証教材が良いと思います。地球科学雑誌「Newton」でおなじみのニュートンプレス社のソフト関連会社ニュートン社とTOEICテスト、英検、英語辞書制作の最有力プロダクション古藤事務所が総力をあげて共同開発したもので、販売元は株式会社日本オックスブリッジというところです。300点保証のリスニングコースと、750点保証の総合コースがありますが、この点数保証と言うのが安心感があります。点数保証の詳しいことは、上記リンク先を確認すれば良いと思います。点数保証以外の特長としては、T(testing) L(learning) T(training)の3つの学習モードを記憶の流れにそって順序良く繰り返すことにより従来の学習方法では考えられない驚異的なスピードで理解し、得点できるまで知識の定着を限りなく高めることを可能にした学習方法であること。過去の出題傾向を膨大なデータベースから徹底分析し目標スコアに必要な学習エッセンスだけを抽出・出題することで基礎からハイスコアにいたる総合的な力を効率よく養うことができることがあげられており、かなり効率的にTOEICを制覇できるよう配慮されているみたいです。



60個の英単語を覚えても、一日たてば40個を忘れ、覚えているのは20個に
二日たてば50個を忘れ、覚えているのは10個に。そして三日もすれば、ほとんど忘れてしまいます。しかし、TLTソフトでは、人間の忘却特性を上手く利用した方式により一ヵ月くらいは記憶が持続できるようになるまで、自動的に、しかも強制的に記憶学習を進めていきますので、画期的で、非常に強力な 記憶システムといえます。




[トップに戻る]

本サイトの内容は、広告主(スポンサー)の見解を表したものではありません。
無断複製・転載などを禁止します。アイコンなどの素材提供元はこちらに表示があります