松嶋菜々子
前田利家の妻・まつ役で評判
Click Here!

NHK大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」では主役の前田利家の妻・まつ役を演じていますが、なかなか評判が良いようですね。「何から何までまつにおまかせください」、これほど説得力・包容力に富んだセリフも珍しいのではないでしょうか。キャリアウーマンという言葉がもはや死語となっている昨今において新しい女性像なのかもしれません。
松嶋菜々子さんは、91年に旭化成水着マスコットガールに選ばれました。雑誌「ViVi」のモデルや、日産「アベニール」、松下電工「きれいなお姉さんシリーズ」のCM、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげです」などに出演されました。95年NHK「ひまわり」のヒロインに選ばれ注目され、その後女優に専念。フジ「救命病棟24時」では救急医療の理想に燃える研修医を演じ、TBS「魔女の条件」では高校の教師役で担当する生徒と年齢差を乗り越え愛しあうヒロインを熱演。玉の輿を目指すスチュワーデスを演じたフジ「やまとなでしこ」が高視聴率を記録したことは皆さんの記憶にも新しいことでしょう。でも、このドラマのせいかスチュワーデス人気は最近低落気味とか、いまや女子アナ全盛になっていますね。


戻る



FanCityに無断での記事の転載を禁止します。素材提供元 CafePart2