葉月里緒菜
電撃離婚は衝撃的
Click Here!

出会って4日でプロポーズという“電撃結婚”で世間を驚かせた女優の葉月里緒菜が2002年1月7日、都内の自宅マンションで報道陣の取材に応じ、ハワイ在住のすし職人ギャレット・ウォンさんと離婚したことを認めこと記憶に新しいですね。昨年10月の結婚からわずか3か月足らずでの破局。すでに離婚届も出しており、葉月さんは「勢いで結婚してしまった。もう結婚したいとは思わない」と、今後は再び女優として生きる決意を明らかにしましたが。
2002年6月に入り、来春公開予定の映画「スパイ・ゾルゲ」(篠田正浩監督)で女優復帰を果たした葉月里緒菜さんが、所属事務所「ケイダッシュ」を辞めていたことが分かりました。関係者によると、事務所の契約は今年2月から始まったが、「スパイ・ゾルゲ」の撮影期間中のマネジメントだけで、映画撮影終了と同時に終了したということです。「週刊新潮」は、葉月がマネジャーにけがを負わせていたと報じていますが、事務所関係者は「聞いていません」とトラブル説を否定しているみたい。なかなか大変そうですね。



戻る



FanCityに無断での記事の転載を禁止します。素材提供元 CafePart2